春分の日、春風のふく青森で、とっても素晴らしい講演会が開かれました。
土から生まれた食べ物、その命を戴き、私たちや鶏や牛さん、豚さんの体が造られ、そして、食べ残しや、更にウンコとおしっこも、全て、また、土に戻してゆく。

この当たり前で、大切な事が、出来なくなってしまった世の中に、コツコツとアタタカイ心を持ち続け、20年余の年月、活動されて来た、小久保さんのお話。

 

 

 

 

 

日本のみならず、東ティモールでのお話など、とても2時間では語り尽くせない宝のいっぱい詰まった講演会でした。

 

 

 

 

 

この日のお話は、とっても貴重で、もっともっと、多くの方々にもお伝えしたい内容ですので、また、色んな形でお伝えさせていただきます。

小久保様、また、お集まり頂きました皆様、本当に有難うございました。