おはようございます。

 

昨日の丁稚活動のご報告を致します。

 

昨日は施術させて頂いたときに、黙示伝授のことを話してみました。

 

どう言ったら伝わるだろうか?

 

怪しくならないだろうか?

 

と考えていました。

 

が自分自身がかなり怪しい存在だから、変に考えなくても良いかなー

 

と思いました。

 

真剣に楽しく話したら何とかなるさー

 

で言ってみます。

 

昨日、友人に「施術の紹介はなんて言ったらいいの?」

 

と聞かれて

 

「怪しい施術で良いよー」

 

と言ったら

 

「それは止めた方が良いよ‼️」

 

と言われました。

 

うーん、でも分からない人には怪しく見えるでしょうし

(黙伝じゃなくて、もちろん自身の施術のことです)

 

他に伝えようがない。

 

やっぱり大事なのは『結果』なのかなー

 

と思います。

 

見た目怪しくても、キチンと結果がその場で出せたらそれで🆗だと思います。

 

ゴール設定は大事❗

 

自分もそう思います。

 

がプロセスはそこまで重視してないかも知れないです。

 

やり方は人それぞれあって

 

考え方や好きなこともいろいろ違う。

 

結果よりプロセスが大事なんだよ‼️

 

って言ってくれる方もいます。

 

その過程で気づいたことが大切なんだよ❗

 

と言ってくれます。

 

確かにその過程で気づいたことは本当にGiFTですよね。

 

大切な宝です。

 

でも結果を出さなくて良いわけじゃないよなー?

 

とも思います。

 

以前代表から

 

『失敗も一つの結果』

 

と教えて頂きました。

 

プロセスは大事だと思うんですが

 

違和感があるのは、

 

『いつまでも望む結果が出ない状況』

 

です。

 

ゴールを目指す過程で気づいたことは、その都度軌道修正してまたゴールを目指せばいい!

 

結果が思っていた状態にならなくても、また修正してゴールを目指す。

 

そしたらいつかは『望んだ結果』にたどり着くはず。

 

過程にフォーカスし過ぎると、ゴールがボヤけてしまう感じがします。

 

しまいにはゴールが変わってしまったりします。

 

変わってしまうゴールは、中間地点のゴールで

 

自分が目指す最終ゴールではないかな?

 

と思います。

 

この考えが良いかはわかりません。

 

やっぱり代表が言うように

 

『自分が今現在、絶対に達成できない所』をゴールに設定して置かないと訳が分からなくなる。

 

自分が設定するゴールは『命化』。

 

これは今の自分で居続けたら絶対に達成できない。

 

自分が変わらないと絶対に達成できないです。

 

そのためには、厳しい環境に身を置かないと自分は成長できない。

 

なんて表現したらいいのかな?

 

今の自分の表現では、『苦手なことをやる』って感じなんですが………

 

いいのかな?これで??

 

まあ、好きで苦手だと思うことをやれば🆗かな?

 

苦手だと思っていても、意外と出来ちゃったりしますしね。

 

やってみて、どーしてもダメだったら、違ったんだなー

 

ってだけで、次に行けばいいかな?

 

その考えで常にGPDCIを実行して行くのみです。

 

今日もプランにしたがって普及三昧して活きます‼️

 

一分間ワーク

今日のテーマは『好きなこと』

 

やってみたら残り10秒くらいで、ちょっと書くの止まりました。

やったぜ!!

 

って感じです。

 

好きなことを伝えるのに、まだ自分自身で邪魔している所がある。

 

その邪魔が伝えにくいなーと言う思い込みなのかも知れません。

 

報告は以上です。

 

 

↑左右の筋力バランスがよくないなー

↑マンネリ化してきたかな?